忍者ブログ

「がんばる」な「あきらめ」よう

「がんばる」という言葉の元々の意味は
「我を張って、強引に自分の意見を押し通す事」です。

「がんばる」とはすなわち
「他人の事など考えず、自分だけが得をするために行動する事」です。

「がんばる」事は、少しも褒められたことではありません。
「勝ち組、負け組」などという醜い言葉を一体誰が考えたのでしょう?
そんな言葉に惑わされて「がんばらなければ、取り残される」等と焦る事はありません。
勝っても負けても幸せにはなりません。

「自分はこんなに頑張っているのに、少しもいい事がない」と嘆いている人は「がんばる」事をやめて、「あきらめて」みて下さい。
明確な意思、目的を持って努力しているのであれば、苦労自体も喜びとなる筈です。
「がんばる」事が辛いだけなら、「がんばら」なくていいのです。

「苦労の為の苦労」には全く意味がありません。
「あきらめる」事で視野は大きく広がる筈です。


『こころのおそうじ』 たかたまさひろ著
大和書房

拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
ゆうな
性別:
女性
自己紹介:
庚の町ただ一人のオタク主婦。
4人家族。
広島在住。
フリーのライター業と共に会員制生活用品通販代理店してます。

最新記事

(02/01)
(06/24)
(06/23)

カテゴリー

WEB拍手はこちらから


Online Fanarts Protection
◇P-chat entrance