忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旦那と言い合いになりました

結婚した当初はそんな事ありませんでした。

逆に私が何も言わなかったので、旦那がいい気になっていたのは確か。
自分に自信もなかったし…

今も昔も旦那には迷惑かけっぱなしで、心から申し訳ないし、ありがたいという気持ちで一杯ではありますが、
小さい頃から、褒めるのが上手な両親に育てられ、ある程度の運動が自然に出来る旦那には、劣等生で運動も鈍くぱっともせずどちらかというと貶されて育った私の言葉は通じないようです…

ストレスから暴食になり、ついには肥満になった息子。
取り敢えずは糖尿はまだ出ていませんが、特に運動関係では自信が持てず、いつも旦那にどなられています。
こんなに根性無しに育てたのは、間違いなく私のミスでしょうが、闘争心というよりも楽しんで進むという事を優先するという意味では私の血がやはり彼は強いようで…

今になってポツポツと話を他の方から聞くのには、私は結構有名だったそうです。
父が体協からPTAからバレーボール、ソフトボール、野球、短距離などのスポーツを掛け持ちし、有名だったのもあるんでしょうが、私もそれなりには名は知られていたと。
バレーのあそこのチームのアタッカーは凄いとか…初耳ですよ…

とある同級生が言うのには
いつも明るくて元気で前向きで、背も高くてスポーツも出来る
というとんでもない印象だったようです。

…はぁ????

いや、その同級生とは学校でも同じクラスになった事もありませんし、同じクラブに所属した事はありません。ただお互い同級生だから知ってるって感じなんですが、久しぶりに娘の幼稚園で再会した時にそんな話になってとても驚きました。

私の幼少時代はとんでもなく暗いもので、そもそも本来は生まれてくる筈の子でもなかった。
出来たのを知らせると父と父側の実家は即効で堕胎を指示。
母側の実家もそれで大騒動。
結婚しても父の奔放ぶりに母はとんでもない苦労をしてました。
それでも母は強い人でした…持ち前の根性で今まで持ち直したんだから、あんたは偉い。
その代わりとても怖い母ですので、気が荒い思い出しかありませんが…

弟は湯船に頭を浸けられ殺されそうになったり、私は殴られて片耳が聞こえなくなるなどの現在でいう幼児虐待になるような事も日常で行われていました。

楽しい事も確かにありましたが、トラウマになっているのはその体罰。
試合で負けて、ミスしてなどでバシバシやられてました。
何度今から玄関まで吹っ飛んだ事か…
なのでいくら頑張っても褒めてくれるという事は皆無。
何を一生懸命やっても、そんな事はなかった…どんなに記憶を探ってもなかったですよ…

まあそれでも私の親ですから、今はきちんとお付き合いもしてますし、うちの子供たちや甥っ子達もとてもかわいがってくれますけどね…

息子に根性はつけてもらいたいけど、無理強いはせずに楽しんでやってもらいたいという私と、
体育会系の考えの旦那。

旦那の言葉で息子が萎縮しているのは目に見えて解るので、これはというところまで来たら私がフォローに入ります。
ですが、旦那は「本人がやるって言った。」の一点張り。
「パパに言われたら、うんとしかいえない状況になってるのが解らんのね!私もそうじゃったけぇ解る!息子も言われたら自分の意思をきちっと伝えんか!嫌だって言ったら怒られるなんて考えてるから、いつまで経っても前に進めんのでしょうがっ!!」
旦那と息子の2人を怒り飛ばす形に…

旦那よ、自分が今まで何にも考えずに出来たからといって、出来ない子に対してイライラしてもどうにもならんでしょう。
時間をかけて、ゆっくりひっぱってやらなくちゃならない。
あんまり甘やかすのはもちろん×、それは私も賛成しない。
でも人にはそれぞれ差があって、彼はのんびり型だから、気合入れて進める子ではないのよ…

息子にもどうやったら伝わるのか…
やったらできるのよ、どんな事でも、諦めないで進んでたら。
確かに得手不得手はあるよ、個体差があるんだから。
負けたくないという気持ちが少し、自分自身を虐める気持ちが少し、前を向く気持ちが少し、パパに負けたくないという気持ちが少し、色んな気持ちを少しづつ出してしっかり握って、掴んで歩けば、きっと進めるよ。

私だって体が硬くて、病気持ちで、太めでどちらかというとチキンなのにも関わらず、とんでもない挑戦をしようとしてる。
人の前に立って、元気にさせてあげるような仕事に就こうとしてる。
私には似合わない仕事でしょうが、ゆっくりでいいから進みたいと思ってる。
苦しいし、辛いし、体もついていっていないけど、一歩一歩でいいんだから…

どうやったら、伝わるんだろう、二人に…



拍手お礼♪

本館・別館にて沢山の拍手をありがとうございました!

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
ゆうな
性別:
女性
自己紹介:
庚の町ただ一人のオタク主婦。
4人と1匹(ダックス♂)家族。
広島在住。
名刺など小さなモノの製作を生業としつつ不動産会社でPC関係専門担当で働いています。

最新記事

(02/01)
(09/16)
(05/16)

カテゴリー

WEB拍手はこちらから


Online Fanarts Protection
◇P-chat entrance