忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あるがままで

先日はなにやら色々と書いてしまい大変失礼を致しました。

拍手コメントでもご意見頂き、ありがとうございます。

昨日、病院に再度行った際、先生と話をして、ホルモン剤の投与はやめ自然に任せる事にしました。
切除も、投与もなく、今まで通りで行き、どうしても切除しなければいけなくなればそうしようという事に。

拍手[0回]

早くあがる原因のひとつに確かに夜の生活が無い事もあります。
それは私が原因でもあるんでしょうし、旦那にも無理はさせたくないので、自然にあがればそれで。

元々ショック症状を起こしやすい体のようで、あまり手術などの術式が出来にくいらしいし、麻酔も効きにくいらしいので(以前扁桃腺の切除をしたり、免疫系の病気をした時にそれが発覚。従兄弟のお嫁さんがその時の病棟に居たので、色々と教えてくれました。)細心の注意が必要らしいですしね。
現在数回ホルモン剤を投与しただけで、メニエルが出始めてしまっているので、その事も考慮。
体力のあるうちに切除という方法もありますが、子供達がせめてもう少し落ち着いてから。
上の子はすでに状況は解かりますが、下の子はまだいまいち落ち着いていないので心配なので。

経験者の方々にも尻を叩いていただきました。
「最初はつらいだろうけどだーいじょうぶっ。毎日レッスン受けて発散してりゃどーにかなるわ!」
「夕菜さんらしゅうないよっ。ほらほらっ!背筋伸ばしてっ!笑い飛ばしてりゃいいって!」
大笑いしながら皆さんに引っ張ってもらって、感謝。

自分が自分に、自分がかけた事に、悩んでいてもしょうがない。
いつも通りに踏ん張ります。
親にも色々と言われましたが(体裁とかもあるのかな…そりゃ結婚してすぐに免疫系の病気にかかったり、色々と小さな病気になったりしているので嫁ぎ先の親に申し訳ないというのはあるんだろうな…落ち着いた今だと客観的に見れるけど考えてみれば酷い事いうよなうちの親。あんな言い方されたらそりゃ誰だって落ち込むよ…ま親自体も今余裕が無い状況だからしょうがないか。親のせいじゃないし…ああ、いかんいかん…)私は私以外の誰でもないですしね。

免疫系の病気をした時に、子供を作ることは諦めなさいといわれましたが、なんとか無事に2人も授かった事に感謝して毎日歩こうと思います。


皆さん本当にありがとうございました。
今日も元気に頑張ってきます!
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
ゆうな
性別:
女性
自己紹介:
庚の町ただ一人のオタク主婦。
4人と1匹(ダックス♂)家族。
広島在住。
名刺など小さなモノの製作を生業としつつ不動産会社でPC関係専門担当で働いています。

最新記事

(02/01)
(09/16)
(05/16)

カテゴリー

WEB拍手はこちらから


Online Fanarts Protection
◇P-chat entrance