忍者ブログ

体調戻す事が先決ですが目の前で

年も明け、通常の生活が始まろうとしています。

今日から上の息子は学校。
娘は明日から。
明後日からは娘もすぐに弁当が始まります。

年明けすぐに病院に行かなくてはならんのですが、娘を連れてあの救急指定の病院に行く訳にはいかず明日まで待ちです。

うちの娘はこういう所で凄くナーバス…過剰反応して泣き出したりするので困ってます…
ある意味とても感受性が豊かで想像力のあるという子なんですけど、それはあくまでも良い方にとればの話。

ちょっと扱いの難しい子で、私のストレスはそれも要因の1つとなるようで…

頭の中で妄想爆発。
救急車が入ってきて、ドヤドヤと救急隊員の方や患者さんが運び込まれ、病院内が騒然となると自分の事や私の事と重ね合わせ勝手に頭の中でストーリーを作りその中にのめりこんでしまい、妄想の中のヒロインになりきり手がつけられなくなります…あー、面倒くさい…

それでなくても女同士という事でぶつかる事も多いと聞くのに、私がこれでは先が思いやられます。
落ち着け、とにかく話をして…と思うのですが、本当にお爺ちゃん、お婆ちゃん並の心の余裕が必要となるので苦戦しています。
今の私にその余裕はない…とはいえ子供が基盤としている3~4歳までの成長の期限はもう後少しできてしまいます。
沢山抱っこして、話をして、一緒に笑っていた上の子の時と比べたら、下の子の育児の難しい事よ…

上の子は単純で素直でおばかな男の子。
異性というのもありましたし、自分がどこにも飛躍せずずっと手をかけてましたし、じじばばと接していた時間がとても長かったので気優しい男の子に育ちました…
その変わり、家とその近所か実家しか行動範囲がなく、私自身が自分や子供の為に自分を伸ばす事をしなかったし、その姿を見せていない為、努力というものに欠ける子になってしまいました。
もっと私が当時外に出て活動していれば、旦那にも息子が文句を言われたりする事も少なかったかもしれないのに、申し訳ない気持ちで一杯です。

下の子の時には、そんな自分の失敗を取り返したいと、1年6ヶ月我慢して現在のジャザに。
小さい頃からジャザや上の子の行事で外に出していた彼女はとても活動的な子になりました。
上の子とは真反対のお外大好きな、ニホンザルの子供の様に。
実家との環境もそのころには変わり、当時同居していた弟夫婦の所の子供が娘と同時期に産まれたのもありまして、じじばばとはそれまでとは違って疎遠になり、旦那の実家も遠い為交流が少なく…
自分の体調も悪くなって行った為、余裕がなかったといえば完全に言い訳なのですが…

そんな余裕のない自分が許せないのもありまして、かなりのストレスです…

悩んでも仕方がないのですが、何にも進んでいない様な気がして気ばかりがあせります…

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
ゆうな
性別:
女性
自己紹介:
庚の町ただ一人のオタク主婦。
4人家族。
広島在住。
フリーのライター業と共に会員制生活用品通販代理店してます。

最新記事

カテゴリー

WEB拍手はこちらから


Online Fanarts Protection
◇P-chat entrance