忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おお、いよいよ明日だっ

明日は朝っぱらから心肺蘇生法の免許取得講習。

イントラ試験には落ちましたけど、これは役に立つものなので、ついでにとっておこうと思いまして。
イントラさんになるにはこの資格も必要ナンス。

えーと、2年更新…2年毎に免許更新でお金がいるのね…(-_-;)
ま、まあどうにかなるか。

免許というものを普通車の免許などしかもっていない私にとっては出世ー♪(爆)



今、託児の関係で悩み中。

親が自分の子供を可愛がるのは解ります。
どの親だって子供はかわいいですし、ついつい甘くなるのも解らない事もないですが(うち? …タイトやね、その辺りは…(苦笑))、最近の方々というのは過剰すぎる所もあったりしてまさにモンスターペアレンツですよ。

基本、レッスン中に託児に預ける時には
「スタッフに迷惑をかけない」「あくまで見てもらっているだけで、自分の子供の始末は自分がやる」
これが暗黙の了解です。
私達もそうでしたし、それは以前からの伝統というか…ね。

だって託児専門じゃないんですから。
事務仕事しながら、日々の処理をしながら、子供達の世話を無料でしてるという状態なので、それは入会の時にも必ず御話して了解を頂く所です。

そりゃ悪い事をすれば怒りますし、ある程度の教育もしますよ。
みてる以上、これ以上トラブルが起きないように、師匠のてを煩わせない様に、レッスンに水を差さないようにするのはスタッフとして当たり前の事なんですから。

それだけレッスンやジャザ、師匠が好きで皆やってます。
だから師匠の為、自分達が円滑に仕事が出来るようにする為に日々試行錯誤しながら仕事して託児してるわけです。

ですが、子供なんですから5分後の体調は解りません。
中にはのぼせて鼻血を出したり、吐いてしまったりする子がいるわけですよ。

仕方が無いじゃないですか、子供なんですから!

そんな子供の様子を見て、小さい子が不安になるのは解ります。
1時間といえどもお母さんと頑張って離れているんですから、えらいぞーっ、頑張ってるなーと思ってみてますし。
問題の子は元々神経質な性格で、こういうのを見ると過敏に反応してしまいます。
やはりこの時にも泣き出してしまいましたが、その子だけを抱っこしてあやすわけにはいかないんです。
他の子も沢山我慢して待ってるんですから条件は一緒。
皆に声をかけながら過ごしてましたが、今度はその親が反応。

「夕菜さん、今日は娘さん鼻血出します? 娘が怖がっちゃって…」
…は?
鼻血っつーのは3.2.1、ハイッ!て出るもんじゃねぇのよ? ええ歳こいてなんつー質問?
「鼻血はいつもいつも出るものじゃないし、そんなに連発してぬけたら子供も体もたんし。心配せんでええよ、でんけぇ!」
その時にはそうやってなんとか逃げましたが、額に怒りマークが出ていたのは他のスタッフ気がついていたようで…

それから1ヶ月になりますが、とにかく鼻血の事を連呼。

鼻血を出した当人の中には、小学生の子供もいました。
だから本人も気にしてしまって落ち込んだり…

その言いようからは
「うちの娘が泣いて困るから、鼻血なんて出させないでよ」とかなんとかいうのが含まれているのが周りのスタッフからも取れまして…

キレそうです。はい。

流石にどうにもならなくなって、先日師匠含めスタッフで会議。
現状をはっきり知ったスタッフ達は激怒&呆れ顔。

以前もこの方の娘の事で問題が起こりました。
そのターゲットにされた方は、ついには一時期レッスンにこれなくなり…私達スタッフの友人だった為、全員がフォローに入り、なんとか現在は復帰しましたが、それだけしつこいのです。

流石の師匠もキレぎみでして、そんな状態なら、今度その現場に居たらフォローすると言ってくれました。
知らんぞ、師匠が出たらレッスンこれんようなるぞ、その人…

相手もしたたかで、周りの状況を見ながらちくちく言ってくるんですけどね…はっはっはっ!
…(-_-メ)

自分の余裕の無さと心の狭さが生んだ被害者妄想だと自分で言い聞かせていましたが、もう限界。

今日も今からスタッフです…
今日は仕事以外のレッスンに出れるスタッフが全員フォローに来てくれることになりました。
…それだけ大騒動してるんだよ、これだけのことなんですけど…

本当、ここ数年でモンスターペアレンツの多いこと…

人の振り見てわが振り直せ…よく言ったもんだ。
スタッフ仲間達でお互い注意しあいながら、こういう親にはならないようにしようねっ、と改めて思い知らされました…
うあ、こんなんでもしもイントラになったらどうならやら…



拍手お礼♪

本館・別館にて拍手ありがとうございました!

本館にてコメ下さった方。
読んで頂きありがとうございますーっ。ご意見嬉しいです!
カカシさんの過去についてはあまり描いていないため、ちょくちょく回想シーンで出すしかないのですが、若い頃は荒れておりました、彼。
イルカさんと出会ったから、まともに戻れたというところです。
アスマさんは昔からカカシさんの世話をしてたんですよ。
本当にお兄ちゃんみたいな感じです。(^^)
続き頑張って描きます、しばらくお待ちくださいね!

おお、ご飯食べなくちゃ!
時間がぁああっ!!!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(;-_-)/ゼンリョクダッシュ

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
悠菜(パンダ)
性別:
女性
自己紹介:
庚の町ただ一人のオタク主婦。
4人と1匹(ダックス♂)家族。
広島在住。
名刺など小さなモノの製作を生業としつつ不動産会社でPC関係専門担当で働いています。

最新記事

ご連絡

ご連絡はこちらからどうぞ