忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見た目で判断はやめましょう

先日、旦那が平日にお休みをとってお出かけした際の事。

2人で街中に用事があり出かけたのですが、その時にずっと行きたかった雑貨ショップに立ち寄りました。

AIDAhiroshima_image.jpg

中もとても素敵で旦那と2人でうっとりしながら見てました。
欲しかったカップもそこにある事が解り、後日お金がたまったら、買いに来ようと旦那と算段していたら…

cafeスペースの方に見覚えのある方々が…

話したことはありませんが、幼稚園のママさん達。
年中とか年長のお母さん方だとは思うのですが、何分小さい幼稚園。面は割れております。

笑顔で会釈をして続けて商品を見ていると話し声が。

「えー、意外っ。こんな趣味があるなんて。」
「まさかこんな所で会うなんて…びっくりしたー。」

…確かに普段の装いは雑貨好きとはほど遠い感じですよ、私。
幼稚園に迎えに行く時なんかでも、和柄のいつものパーカーにブルゾン。デニムにスリッポン。
大体レッスン後なので、髪はボサボサですし、化粧もする訳ではありません。
別に幼稚園に迎えに行くのに気合入れていく必要もないでしょうに。
確かに幼稚園のお迎え後は母の社交の場ではありますが、私実はそういう井戸端会議は大の苦手。
話すなら、うちに来て、ゆっくりコーヒー飲みながら話そうよ、なのりの人です。
特に母はグループに分かれます。それも嫌い。
沢山いらっしゃるんだから、合う人合わない人、いると思いますよ。
でもわざわざグループに分かれたり、合わない人が来たら徹底的に無視攻撃なんかはやはり気持ちのよいものではありません。
私なんかは幼稚園の行事なんかも仕事があったりして遅れて入ったりしますけどね…あまり手伝いも出来ないし。

見た目で判断はして欲しくないなー…

雑貨好きでも色々な事情で雑貨まみれに出来ない方もいるんですよ。
お金のかかるものですし、自分の生活のパターンがそれにあっていないと難しいものもあります。
私なんかは特にイメージと違うので、皆さんが着てるような雑貨作家さんの服は似合いません。

でもなんだい、私が雑貨好きじゃいけないっていうのかい?

旦那立腹。

「おばんめ!!!!何にも知らんくせに、旦那の金で好き勝手ランチ行ったり雑貨買ったりしてるくせに!」

「まあまあ…合わないんでしょ、わたしとは。」

おおい、旦那さん、それはタブー…(苦笑)

いやもう、世界の女性の皆様、考えましょう。
考えないとね、本当に。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
ゆうな
性別:
女性
自己紹介:
庚の町ただ一人のオタク主婦。
4人と1匹(ダックス♂)家族。
広島在住。
名刺など小さなモノの製作を生業としつつ不動産会社でPC関係専門担当で働いています。

最新記事

(02/01)
(09/16)
(05/16)

カテゴリー

WEB拍手はこちらから


Online Fanarts Protection
◇P-chat entrance