忍者ブログ

習い事に始まり

子供の習い事の一番初めの第一歩は
大体子供が自ら選ぶというよりは親が選んでやらせてますよね。

親がやっていていいものだから子供にもとか
友達がやっているから一緒ならやるんじゃないかとか
殆どの場合がそうだと思います。



結局最終的に選ぶのは子供で親がどうこうするべきではないと思うんですよね。

子供がやりたいからやっているのなら
よほどの事情がなければ続ければいいと思いますし
またそうさせてやる事も親の仕事だとつくづく思います。

いろんな事情があるのは人間ですからね、本当に色々ありますけど
親であると言う前に親にならなくちゃいけないんだと
最近は自分が色んな人に教えてもらって感じる事です。





私も多少の(多少か?)の育児ノイローゼ気味ですけど
何かあったら話せる人に話して相談する事。
その時には必ず価値観の違う人に相談する事。
…大体は友達っていうのは価値観が似たようなのがくっついてるもんです、それじゃ意味がない。
例えば親とか叔父、叔母、先生とか。
全く違う人に相談する事で見えてくるものも多々あります。

そりゃ全く価値観の違う人なんだから多少は腹のたつ事も言われるかもしれません。
だからよかったりするんですよ。
ここで腹をたてたとしてもそっぽを向いてはいけません。
あくまでも客観的に見た意見をすぱっと言ってくれている事もあるのです。
そうなのかな…と考える事で何かが見えてくる。
後から、なるほどこういう事なのかというのも解ってくる。

そこで初めて自分がとんでもない間違いをしていたと自覚する。
結構その時期が手遅れだったりする事も多々。
よくよく考えたら今までの人生、それで失敗してる事もあったりするはずです。
後悔…
でもそれが今後の糧となる。

とある人の言葉ですが…

人生勉強とはよく言ったものです……

拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
ゆうな
性別:
女性
自己紹介:
庚の町ただ一人のオタク主婦。
4人家族。
広島在住。
フリーのライター業と共に会員制生活用品通販代理店してます。

最新記事

(02/01)
(06/24)
(06/23)

カテゴリー

WEB拍手はこちらから


Online Fanarts Protection
◇P-chat entrance